SBの現在過去未来『想いをカタチに』ワークショップ開催!


市内で活動!シェアマインド。
メディアも注目の活動とは?!





何かを始めるとき、自分一人では限界がありますよね。
経験者の話を聞くことで一歩踏み出してみませんか?

地域の余剰食材を用いた地域食堂。
毎週10kg近くの『食品ロスに繋がる』食材が使われた。


日にち:10月4日(月)
時 間:10:00‐11:30
実施方法:オンラインzoom開催
参加費:無料

▼ワークショップお申込みフォーム
https://forms.gle/ULx9eMPtKbz25MxK7

▼詳細
既に活動を始めている方も、
自分とは違う方法や経験を聞くことで
新しい閃きや、発想が生まれるかも!


『このまま進んで大丈夫』
そんな確認の場にもなるかもしれませんね。

ワークショップでは
こんなことを得てもらえるかも
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
・自分の課題に気がつくキッカケ
・課題解決のキッカケ
・出会いのキッカケ
・やりたいことが出来るようになる思考
・社会課題を絡めた起業への第一歩

「自分の課題と自分のビジネスをつなげて考えてみる
小さな行動の積み重ねが住みよい世の中を、
もっと住みよい府中をつくる。」



シェアマインド府中の松本さんのこれまでの活動、
今現在、これからの構想をお話していただきます!
・コロナ困窮学生支援の輪づくり
・行政、地域団体、学生とのつながり
・フードバンク団体との違い
・資金を得るための苦労と活動
・みんぷらを利用した可能性そして、お話を聞いて柔かくなった頭で

自分の身の回りのこと、課題、
ソーシャルビジネスについて考えてみませんか?

聖蹟桜ヶ丘駅で毎年行われるさくら祭りで、規格外のバナナと桜の塩漬けを練り込んだパウンドケーキを販売。

▼シェアマインドさんHP
https://www.sharemindjp.com/

▼みんぷらスクール生徒募集ページ
https://minpla.jp/?page_id=332

▼ワークショップお申込みフォーム
https://forms.gle/ULx9eMPtKbz25MxK7

みんぷらでは一緒に地域課題を解決できる方を募集しております。
・課題解決に一緒に取り組める方、
是非みんぷらスクールにご参加お待ちしております。

また、下のような方も募集しております。
・地域課題解決に資金を提供したい
・使っていない倉庫や空き家を活用してもらいたい
・デザイナーとしてのスキルを活かし、
 みんぷら活動で発生するチラシを作ることで協力したい
・集客のノウハウを活かして、イベント集客や活動の認知向上に役立てたい
・〇曜日と〇曜日は声かけてくれれば手伝いにいけるよ!


などなど、些細なことでもご協力いただけるお気持ちとエネルギーを活かし
皆様と共に地域課題を解決していきます。ご協力を宜しくお願い致します。

▼協力できること応募フォーム
https://forms.gle/qjck3P31CH5Yb3ca8

長くなりましたが、
ワークショップとスクールのご参加をお待ちしております。

乾パンを作り替えたキッシュ